相続手続きをしていなかったら。

中谷法律事務所

048-834-8703

〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂2-2-2 渡辺ビル2F

【営業時間】平日 午前9時~午後6時/土曜 午前10時~午後4時
【定休日】日曜・祝日

相続手続きをしていなかったら。

2018/12/07 相続手続きをしていなかったら。

相続は、亡くなられた時点で発生するというお話を以前しましたが、相続手続きは、基本的に相続人からの申請によって行われるものですので、相続人が申請しなければ、財産の名義は故人のままとなってしまいます。

負の遺産があった場合に、債権者から相続人に対して支払いを求めてきたり、成年後見人等が就いていた方が亡くなった場合に、成年後見人等から相続人に相続手続きを行うよう求められたり、ということはありますが、一般的には相続人が動かなければ、相続手続きはなされず、相続人が遺産を受け取ることはできません。

亡くなられてから数年経ってから故人名義の銀行口座が見つかった、亡くなられてから何年も不動産の相続登記をしていなかった、という場合でも、必要書類をそろえて申請すれば、相続手続きをすることは可能です。

ですが、亡くなられてから相続手続きを行うまでの時間が長くなりますと、そろえるべき必要書類が増えたり、相続人が増えて合意を得るのが難しくなったり、といったことが起こり得ます。

相続人が増える、というのは、相続手続きをする前に相続人が亡くなられ、その相続する権利が「相続人の相続人全員」に移るために起こるものです。

もともとの相続人同士であれば比較的近親者で、連絡を取り合うことが可能であっても、一世代変わると連絡先も知らない、という状況も起こりえます。

道路の拡張工事などで自治体が土地を買収する際に、不動産の所有権移転手続きが長い間なされず、所有権者が故人となっていて、現在の実質的権利者が不明で買収できずに工事が進まない、といったことがニュースに取り上げられていましたが、このようなことが個人の財産にも起こりうるのです。

時間が経てば経つほど、相続人の調査から始まる手続きに時間もお金もかかることになります。

相続手続きは後回しにせず、ご本人での手続きが難しければ、専門家に相談されることをお勧めします。

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

中谷法律事務所

【住所】
〒330-0063
埼玉県さいたま市浦和区高砂2-2-2 渡辺ビル2F

【電話番号】
048-834-8703

【営業時間】
平日 午前9時~午後6時/土曜 午前10時~午後4時

【定休日】
日曜・祝日

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP