遺産をどう分けるか?

中谷法律事務所

048-834-8703

〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂2-2-2 渡辺ビル2F

【営業時間】平日 午前9時~午後6時/土曜 午前10時~午後4時
【定休日】日曜・祝日

遺産をどう分けるか?

2019/02/15 遺産をどう分けるか?

相続が発生して、相続人と遺産が確定したら、その遺産を誰にどう分けるか、という協議が必要になります。

遺産がすべて現金・預貯金であれば、法定相続通りの割合で配分することもできますが、自宅などの不動産といった換価しにくいものを含んでいたり、亡くなられた方が自営業者であれば、会社の営業に必要な財産(店舗や事務所の不動産や自社株式)があったりと、簡単には分割できないことも多くあります。

一般的には、自宅不動産であれば、亡くなられた方と同居されていた方が住み続けることを考えて、同居されていた方が自宅不動産を相続されることが多いでしょうし、会社の営業に必要な財産であれば、会社を継承される方が相続されたほうが会社経営はスムーズになるでしょう。

遺言書によらない場合の遺産分割では、相続人の間での協議で、相続人みなさんが納得されれば、どのように分割してもよいものですから、あるお一人が全財産を相続することもできますし、偏った配分での分割も可能です。

ただ、偏った配分での分割方法をお考えの場合には、他の相続人からの同意が得られにくく、話がこじれてしまうことにもつながります。

他の相続人も親族なのだからこちらの都合を分かってくれるだろう、亡くなった方の面倒をみてきたんだから相続分が多くて当然だ、といった思いもおありかと思いますが、どの相続人もそれぞれに、亡くなられた方の財産を相続する権利を持っている、という基本に立ち返って、遺産分割協議に臨んでいただきたいと思います。

かといって、何でも法定相続通りの割合で相続するのも困りものです。不動産を相続人全員の名義にした場合、その不動産を売るときなどに全員の同意が必要ですし、手続きが面倒になったり、費用がかさんだり、といったことも考えられます。

相続した後のことも考慮に入れた遺産分割にすべく、弁護士などの専門家にご相談されてみてはいかがでしょうか。

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

中谷法律事務所

【住所】
〒330-0063
埼玉県さいたま市浦和区高砂2-2-2 渡辺ビル2F

【電話番号】
048-834-8703

【営業時間】
平日 午前9時~午後6時/土曜 午前10時~午後4時

【定休日】
日曜・祝日

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP